M女性向け記事

ブラックご主人様の特徴4点

投稿日:2020年4月19日 更新日:

昨日、ある記事を読んで思ったことを記事にしてみました。
初めての「M女性向け」の記事です。

ブラックご主人様

昨今、ブラック企業のニュースが話題になっていますね。
私も長く勤めた会社を辞めた理由は「会社がブラックになった」と思ったからです。

そのブラック企業のニュースを読んで…

「以前にM女性から聞いた酷いご主人様と似ているな」

と感じることがありました。

そこで、ブラック企業と共通点を持つ酷いS男性を「ブラックご主人様」と定義して書いてみたいと思います。
ここに書かれているお話は実話で、実際のM女性達の経験談です。
M女性もこんな言動をする男性にはご用心して下さい。

「正論」のような「暴論」を言う人

ある居酒屋チェーンでは、「夢を持て」とか「みんなで目標を達成しよう」とか一見良さそうなスローガンを掲げています。

ですが、その内実では…
「夢を実現するためにこの本を読め」と社長の著書を給料天引きで買わされる。
「目標達成できないヤツは窓から飛び降りて責任をとれ」と社長に恫喝される。
「人が足りないのを補うために助け合おう」と言われ長時間労働を強いられる。
「利益達成のために」と言われて月100時間以上のサービス残業を強いられる。
なんてことが常態化しているというのがニュースになりましたね。

実際にいたブラックなご主人様の話でも似たような言動がありました。

「お前のためを思って」と言って、友達や身内との縁を切らせる。
「お前の代わりに貯金を管理してやる」と言ってお金を巻き上げ遊興費に使う。
「互いに助け合おう」と言いながら一方的に時間・労力・金銭を搾取する。
「お前を自慢したい」と言って他の男性に貸し出して、その男から金を取る。
「お前に友人を会わせたい」と言って男を連れ込んで3Pして男から金を取る。
(↑SEXさせて金を取るのは管理売春という犯罪ですよね。)

信じられないと思いますが実際にこういう男性がいるのです。
一見、表向きの発言は正論のように聞こえるので信用してしまいそうになりますが、実は暴論につながっているので非常に危険です。
こういう常識的に考えても「ブラック」と思える人は関わらないことが身のためです。

ネガティブな言動をする人

SNSのTLが他人の悪口で埋まっている人がいます。
こういう人もお付き合いしているとネガティブな気持ちにさせられてしまいます。

また、無用に議論を吹っ掛けたりする人もいます。
ツイッターでクソリプをしてくるような人ですね。
こういう行動は「人の貴重な時間を奪う」「他人の気分を害する」という非生産的な行動パターンの人です。
関わると自分自身の大切な時間を浪費することになってしまいます。

せっかくの限られた時間なのですから、不快感を感じる必要はありませんよね。
ですので、こういう男性もお付き合いするのを避けた方がいいでしょう。

キレる人

ご主人様は奴隷を躾ける上で「論理的に叱る」ことは結構あります。
ですが「感情的に怒る」ことは避けるべきだと思っています。

よく見かけるのですが、他人に対してギャーギャーとキレまくって絡んでいる人がいます。
こういう男性は自分自身をコントロールできない人なので避けた方がいいでしょう。
DV男性によくあるのが、この手の制御不能なタイプです。

よくある話なのですが、SMプレイ中に男性が興奮して我を忘れてしまいブレーキが利かなくなってM女性に大怪我を負わせてしまうのです。
これはキレやすい人に多いSMプレイの事故のお話です。

私は仕事でもSMプレイでも「心は熱く、頭は冷静に」を心がけています。
SMプレイ中は身体は興奮しても頭の中は冷静でいるべきだと考えています。
冷静でなければ安全への配慮もできませんし、女性が興奮しているか、喜んでいるか、嫌がっているか、を正しく判断することができないのです。

ご主人様たるもの、自分を律することができなければ人の上に立つことはできません。
自分を律することができて初めて人に命令することができると思うのです。

普段からその人のSNS上での発言や周囲の人との付き合い方を見て、その人が粘着質に絡んでいたり、他人に罵詈雑言を浴びせているようでしたら要注意です。
最初は優しく接してきても、ひとたびキレたら身の安全を確保するのが難しくなります。
制御不能になった加虐嗜好の男性に、拘束されたままの無防備な自分の身を委ねることを想像してみて下さい。
非常に恐ろしいことだと思いますよね。
そういう男性も避けることをお勧めします。

ダブルスタンダードな人

自分に甘く他人に厳しい「ダブルスタンダード」な人もいます。

自分は平気で遅刻するのに奴隷には厳しい。
奴隷にダイエットを命じておきながら、自分の体形は肥満。
奴隷に恋愛を禁じておきながら、自分は陰に隠れて他の女性を漁る。

こういうタイプは何かあったときに「自己保身」に走ります。
なぜなら、こういう人は「自分が一番大切」だからです。
自分を守るために「自分は悪くない。全部相手が悪い」という主張をします。
そして、弱者である従者に責任を押し付けたりします。
ブラック企業の上司が責任逃れをするのと同じ行動パターンですね。

こういう男性と付き合うと、最終的に裏切られて責任を負わされることになりますので、やめておいた方が無難でしょう。

大切にすべきこと

ブラック企業に就職してしまった時と同じなのですが、こういうときに大切にすべきことは「最初に直感的に感じたこと」です。

残念なことに、人間とは「慣れてしまう生き物」なのです。
ブラック企業もブラックご主人様も、お付き合いしていくうちに慣れてしまうと、最初に感じた違和感も「これが普通なのかな?」と感覚が麻痺してしまうのです。

特に日本人は忍耐強いですし、M女性はさらに我慢強い性質・性格・性癖です。
好きな男性であれば大抵のことは我慢できてしまいます。
また、ご主人様だと思い込みたいという気持ちが、さらに自分で自分に我慢を課すことになってしまいがちです。

最初に上の4点に当てはまるようなことがあって「あれ?おかしいぞ?」と思ったら、その感覚が麻痺する前の普通の感覚です。
その直感を大切にしてください。

ブラックご主人様にあたってしまったら

こんな「ブラックご主人様」に当たってしまったら、全力で逃げましょう

それはブラック企業に入社してしまったら「転職するしかない」のと同じです。

ブラック企業の企業風土を新入社員が変えられないように、従者側はご主人様の人格を変えることはできないのです。
逆に、ブラック企業に慣れて社畜のようになってしまったら辞められなくのと同じように、ブラックご主人様に慣れてしまったら離れられなくなるのです。
そして、我慢して長く居続けるほど搾取され続けることになります。
そうなる前に、正常な感覚と判断力があるうちに、一刻も早く逃げるべきです。

また、普段から同じSM嗜好の友人を作っておくことをお勧めします。
ブラック企業から逃げる時の例えで言うなら、転職サイトに登録したり、転職エージェントと交流したりするようなものです。
こういう行動をすると「自分の会社はブラックかどうか」「自分の価値は正しく評価されているか」「もっといい環境はあるか」ということが見えるようになります。
同じように、SM嗜好の人と情報交換できるようになれば、自分のご主人様がブラックかどうか判別できるようになりますし、ご自身の市場価値もわかるようになります。

マイノリティでアブノーマルな性的嗜好なだけに、誰にも相談出来ずに思い悩む女性はかなり多いのです。
同じSM嗜好であれば、ご主人様との関係性を話したときに、その関係性が正常か異常かが判ると思います。
経験豊富な人やSM界隈に精通した人であれば、その経験値から的確な判断やアドバイスがもらえると思います。
そういう信頼できる人に「自分は愛されているのか、搾取されているのか」を冷静に判断してもらうこともいいでしょう。

幸い、現代ではこうしたネット環境が整っています。
同じようにSM嗜好の人と匿名でたくさん知り合うことができます。
そういう人脈を作って信頼できる人を作っておくことも、ご自身の安全を守るための1つの手段と言えます。

まとめ

SM界隈に限らず、世の中には関わってはいけない人間がいます。
・「正論」のような「暴論」を言う人
・ネガティブな言動をする人
・キレる人
・ダブルスタンダードな人

そういう人に絡まれたら「逃げる」ことが最善策だと考えています。

SM関係の中で、「ご主人様」とは『役割』でしかありません。
結局、人間は対等の権利があるので、従うも離れるも女性に選択する権利があると認識することが必要です。
世の中にはたくさんの男性がいるのです。
こんな酷い男性に束縛されて貴重な時間を浪費する必要はありません。
もっとご自身に合う男性を探すポジティブな行動にエネルギーを注ぎましょう。

仕事も「いつ辞めてもいいように準備しておく」ことが大切なように、ご主人様も「いつでも離れられる」と考えて、居場所や友人関係を作っておくことも大切だと考えています。

貴女も「ブラックご主人様」には関らないようにしましょう。
関わってしまったら全力で逃げるようにしましょう。

-M女性向け記事
-, , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.