M女性向け記事

釣った魚に餌はやらない

投稿日:

SMの関係に限らず、よく恋愛関係の男女で…
「釣った魚に餌はやらない」
という言葉を耳にします。

女性を口説き落とすまでは時間と労力と金銭を惜しみなく費やすのに、いざ恋愛関係(もしくは肉体関係)になると、途端に男性が冷たくなる。
そんな経験をした女性も多いと思います。

今日はそんな「釣った魚に餌はやらない」という男性の考え方について記事にしてみたいと思います。

狩猟型

「釣った魚に餌はやらない」という行動パターンを、私は狩猟型だと考えています。
そういう狩猟型男性の主な行動パターンは以下の通りです。

・常に新しい女性を求めている。
・見境なく積極的にアプローチする。
・SEXまで持ち込むことを急ぎ、SEXしたら興味を失う。

こんな感じの男性がほとんどですね。
一般的にネット上で「出逢い厨」とか「ヤリ目」とか言われるタイプです。

なぜ狩猟型男性が「釣った魚に餌をやらない」のか。
それは、釣られた魚を捕食するのが目的だからです。

魚を釣って、その場で食べて、お腹がいっぱいになればそれで満足。
そして、次の餌になる魚を釣りに行くからです。

釣った魚にまだ食べられるところがあれば、再び食べるかもしれません。
でも、その魚に餌を与えて飼い続け育てるようなことはしません。
なぜなら、餌を与えてケアして飼育するには手間と時間とお金が掛かるからです。
狩猟型の男性はそんな面倒なことはしないのです。
それよりは、手っ取り早く次の魚を釣って食い散らかした方が楽なのです。

牧畜型

では、「釣られた後も餌をもらい続けたい」とお考えの女性はどのような男性を選べばいいのでしょうか。

おすすめの男性は「牧畜型」です。
牧畜型男性の行動パターンは以下の通りです。

・女性の変化や成長を見るのが好き。
・女性から搾取するよりも、女性に何かを与えることを好む。
・SEXのアプローチが少ない。
・恋愛関係(もしくは肉体関係)の後も態度が変わらない。

こんな感じだと思います。

牧畜型の男性は「女性を飼育(=飼い育てる)したい」と考えていますので、関係構築後も時間と手間とお金を掛けてくれます。

では、なぜ時間と手間とお金を掛けて飼育するのか。
それは、良好な関係を構築することに大変な労力を必要とするからです。
知性や品性の高い魅力的な女性ほど、こうした関係を構築するために多大な労力を必要とするのです。
ですので、上質な女性と一度関係を構築したら、その関係を維持し続けた方がコストパフォーマンスが高いのです。

狩猟型と牧畜型の違い

では、狩猟型と牧畜型では実際にどんな風に行動が違うでしょうか。

〇目的意識の違い
・狩猟型は「SEXすること」が目的です。
 ですので、短絡的に「SEXしよう」というアプローチが見られます。
・牧畜型は「関係構築すること」が目的です。
 ですので、距離感を縮めようとするアプローチをします。

〇周囲への配慮の違い
・狩猟型は捕食対象にしか興味がないため、他者に対して冷淡です。
 同性や興味のない相手などへのリアクションが極めて薄いのが特徴です。
・牧畜型は牧場の環境整備に配慮するため、他者にも寛容です。
 お目当ての女性が居心地いい環境作りに配慮するようにしています。

〇アプローチの手法の違い
・狩猟型は攻撃的にアプローチする「PUSH型」です。
 ですので、不特定多数に積極的にアプローチします。
・牧畜型は女性の興味や嗜好等を撒き餌にして引き寄せる「PULL型」です。
 ですので、特定の女性を引き込んで囲い込むように引き付けておきます。

こうした男性の行動で「狩猟型」か「牧畜型」かを判別することができます。
恋愛関係(もしくは肉体関係)の後に「釣った魚にも餌を与えて欲しい」とお考えの女性であれば、こうした行動で見分けることをお勧めします。

まとめ

「釣った魚に餌はやらない」という男性に不満を感じている女性は多数います。

そういう男性は「狩猟型」の男性で、女性を餌として捕食することを目的としています。
ですので、捕食対象に餌を与えて育てるという意識はありません。

「釣った魚にも餌が欲しい」と思われる女性であれば「牧畜型」の男性がいいと思います。
女性を飼い育て変化し成長していくことを楽しめる相手と末永くお付き合いする方が女性にとっても幸せだと感じるのです。

「狩猟型」と「牧畜型」を見分けるポイントとして…
〇目的意識の違い
〇周囲への配慮の違い
〇アプローチの手法の違い

の3点で判別することができると考えています。

私も「牧畜型」の主従関係を目指しています。
昔、主従関係になりたいと隷属を志願してきたM女性から…
「一度SEXしたらポイッって捨てられちゃうんじゃないですか」
と言われたことがあります。
その時、私は…
「貴女を口説くために多くの時間と労力と食事代やデート代を掛けてきました。
 それを1度SEXしたくらいで捨ててしまったらもったいないです。
 なので、これから何度も何度もSEXも調教もしますし、食事やデートもするつもりです」

と答えて、その女性に爆笑されたことがあります。

女性のみなさまも「女性を大切に飼育してくれる牧畜型男性」を探してお相手にすることをお勧めします。

-M女性向け記事
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.