S男性向け記事

言葉の清潔感

投稿日:2020年7月7日 更新日:

今日、ある女性のツイートで読んだ言葉です。

清潔感のない男性は女性の身体に触らないで欲しい。
言葉遣いも同じ。
言葉にも清潔感は必要。

そんなツイートを見ました。
すごく納得のいく言葉だったので、今日の記事にしてみたいと思います。

清潔感

ビジネスの場でも恋愛でも婚活でも、女性が男性に一番求めるものは清潔感と言われています。
婚活サービスのパートナーエージェントが男女360人で調査した「結婚相手に求める条件」の第一位がこの「清潔感」でした。

この清潔感という言葉が示すように、必ずしも求められているのはイケメンかどうかということではありません。
「手、足、爪、髪、歯などはキレイに手入れされているか」
「服装は汚れたりしていないか」
「音を立てて食事したり、トイレ後に手を洗わないなどの習慣はないか」
そういう一般常識的な清潔感を指しています。

これはつまり…
・相手に不快感を与えないような気遣いができているか。
・身嗜みを整えるという一般的な常識はあるか。

という指標でもあるのです。

もっと言えば「イケメンではなくても与えられた素材で可能な限り好感度を上げる努力をしているか」ということでもあるのです。

ネットでの出逢い

では、ネットでの出逢いの場合はどうでしょうか。

ネットでは顔や外見はなく、基本的には文字のやり取りになります。
場合によっては、顔画像の交換をする方もいるようですが、少なくとも相手の素性を知らないことが多いネットで素顔を晒すことはないと思うのです。

その場合、どのように相手を判断するか。
それは、相手が文字にして発する「言葉」で判断するのではないかと考えるのです。

そうした時に、自分の発する言葉が「清潔感」を伴っているでしょうか。
つまり…
・相手に不快感を与えないような言葉遣いをしているか。
・一般的な常識から見て恥ずかしくない言葉遣いをしているか。

という点への注意が必要だと考えるのです。

外見の清潔感と同じく「自分の好感度を上げるような言葉遣いができているか」ということが求められると考えています。

汚い言葉

では、逆に日々「汚い言葉」を使い続けたらどうなるでしょうか。

それは、どんなにイケメンであってもホームレスのような服装をしているのと同じではないでしょうか。
どんなに人間性が豊かで裕福だとしても、周囲にも相手にも配慮や気遣いの無い言葉を発し続けたら、それは誰からも嫌われてしまうのではないでしょうか。
誰でも日々汚い言葉を投げつけられたら辟易してしまいます。それは大半の女性も同じことだと思うのです。

そういう言動をしている男性は、女性にアプローチしたとしても、本人に逢う前にふるい落とされてしまうのです。
なぜなら、ネット上では女性に優しく丁寧で紳士的な男性がたくさん寄ってきて引く手数多だからです。
女性がわざわざ乱暴で汚い言葉を使う男性を選ぶ必要がないからです。
つまり、汚い言葉を使うことで、その男性は多くの女性との出逢いのチャンスを失っているのです。

よくネット上で「横柄で横暴な言動をすることがSである」と勘違いしている人を見かけます。
そういう男性は「言葉の清潔感に欠けている」と言えるのです。
そういう清潔感も知性も感じない男性を、女性は「ご主人様」として敬ってくれることはないでしょう。

日本語

日本語という言葉は「相手に敬意を伝えやすい言葉」だと私は考えています。
敬語という分類があるだけでなく、名詞でも「貴女」などをはじめ、相手に敬意を伝える美しい言葉がたくさんあります。
そういう言葉を駆使して、「清潔感のある言葉」で女性に接すれば、自ずと自分の女性からの好感度は上がると考えています。

そうして、相互理解してお相手の女性が自分に敬意をもってくれたら、晴れて尊敬される「ご主人様」に昇格できると思うのです。

そんな風に自分の好感度を上げるための手法はこちらの記事をご参照下さい。

M嬢奴隷の作り方
【M嬢奴隷の作り方】好感度を上げる
【単独DL購入(¥200)】好感度を上げる
コメントやリプライで自分の「好感度を上げるための3つの要点」について書いた記事です。

まとめ

女性が男性に一番に求めていることは「清潔感」です。

これが、ネットのような文字情報の世界の中では「言葉の清潔感」が必要となります。

・相手に不快感を与えないような言葉遣いをしているか。
・一般的な常識から見て恥ずかしくない言葉遣いをしているか。

という点に注意しながら、女性の好感度を上げていくことが大切です。

また、汚い言葉を使い続ければ、清潔感のない人間と判断され、自分で出逢いのチャンスを失っていくこととなります。
そんな風に低俗な人間と見做されてしまったら、女性から尊敬され「ご主人様」と敬意を払われることもなくなってしまいます。

日本語は敬語があり、相手に敬意を伝えることができる言語です。
清潔感のある美しい日本語を使って、お互いの尊厳を認め合いながら、「ご主人様」という尊敬される存在を目指していきましょう。

私もたくさんの男性がM女性とお付き合いして欲しいと考えています。
そのために「M嬢奴隷の作り方」などの情報発信もしています。

M嬢奴隷の作り方



私がM女性を「これまでどのように口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
出逢いを求め得るS男性向けの実践法です。

少しでもみなさまのお役に立てましたら幸いです。

-S男性向け記事
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.