S男性向け記事

人罪排出

投稿日:2020年7月28日 更新日:

「ジンザイハイシュツ」と言うと一般的には「人材輩出」と書きますね。
ですが、今日の記事は誤字ではなく「人罪排出」についてです。
私は会社員時代に人事の研修で、この「人材輩出」「人罪排出」について何度も説明してきました。

より良い「SM界隈」を作るためにも、お立ち寄りのS男性諸兄にご賛同いただけましたら光栄です。

4つの「ジンザイ」

「ジンザイ」は4種類あります。即ち「人財」「人材」「人在」「人罪」です。
より良い企業を目指すには「人財」を増やし「人罪」を減らす必要があります。

「人財」とは文字通り「宝」となるような貴重な人的資源です。
「人材」とは「使い方次第で宝になる」ポテンシャルのある素材的な人です。
「人在」とは可もなく不可もなく、大多数のそこに居るだけの存在です。
「人罪」とは「居るだけで周囲に悪影響を及ぼす罪な存在」です。

企業でいえば、人財を大切に扱い、人材は人財になるように育てる。
人在は一人でも多く人材になるように導き、腐らないように人罪と切り離す。
これが「人材輩出」です。
人罪は「腐ったミカン」のように周囲の人在を腐らせる前に切り捨てる。
つまり、こうした人罪を「排出(中に溜まったものを押し出す)」必要があるのです。
これを「人罪排出」と呼んでいました。

SM界隈では

SM界隈でもこの4種類の「ジンザイ」がいます。

人財:S男性としての品格やSM的な技量も抜群な男性
人材:S嗜好で、知識・経験・常識なども弁えた男性
人材:S男性ではあっても知識・経験などの乏しい男性
人罪:横暴・横柄・自己中心的・非礼であることをSと勘違いしている男性

以下は私が過去、何度か縄会や緊縛講習会やSMバーなどで体感した感覚です。

人財に相当する男性には「縛られたい」という女性が列を成します。
その場にいるS男性が20人くらい居たら、その中の1~2人程度です。

人材に相当する男性はパートナーを連れてきていたり、その場にいる女性と知り合いだったり、緊縛する女性のお相手がいます。
20人くらい居たら、その中の4~5人程度です。

人在に相当する男性は、相手もおらず、ただ見ているだけです。
大半の男性はこれに相当します。

人罪に相当する男性は、その場でパートナー探しに奔走します。
中には経験もないのに女性に絡んで嫌がられたりして、運営側から退出させられたりする男性もいます。
20人くらい居たら、1~2人程度はいます。

SM界隈での4種類の「ジンザイ」はこんな感じだと思って下さい。

活動的な愚者より恐ろしいものはない

この人罪は、こうしたリアルな会だけでなく、ネット上でもワルサをします
しかも、ゲーテの「活動的な愚者より恐ろしいものはない」という言葉の通り、積極的に悪意を振りまくから質が悪いのです。

M女性とみれば誰彼構わず…
「メス豚め!俺様の奴隷にしてやるぜ!」
「肉便器にして性欲処理の玩具にしてやる!」
「人格を否定してボロ雑巾のように痛めつけてやる!」

などと、何の所縁も面識もない他人の女性に絡んだりします。

こんな人罪に絡まれた時に、経験のあるM女性であれば一蹴したりブロックできるかもしれません。
ですが、経験のない初心者のM女性や勇気を持って踏み出したばかりのM女性であれば…
「こんな面倒な男に絡まれたくない」
「こんな恐ろしいことを言う男性がいるSMの世界は怖い」

と感じて、SM界隈から逃げて行ってしまうでしょう。
そうなると、こうした人罪だけでなく、人材や人在に相当する男性も「M女性がいなくなり出逢いの機会が減る」という状態になってしまうのです。

こういう人罪は、自分自身の行動が「SM界隈のM女性の数を減らす」ということに気付いていません。
ひいては、自分自身の行動が巡り巡って「他の普通のS男性だけでなく自分の出逢いのチャンスすら潰している」ということにも気付かないのです。

そういう内容について書いたのがこちらの記事です。
ぜひご参照下さい。

S男性向けコラム
【S男性向けコラム】情けは人のためならず
自分のためにも仲間を大切にして欲しいということを書いた記事です。

人罪排出のために

こうした行動をとる人罪はSM界隈にあっては百害あって一利なしの存在です。
一刻も早く排出すべきだと私は考えています。
私はこうした人罪を排出するために以下のような行動をしたいと思います。

一つは啓蒙活動です。
上でも書きましたが、人罪と呼ばれる人たちは「勘違い」している場合が多いのです。
「横柄・横暴・自己中心的・非礼はSとは違う」
「女性に対するこうした行動が自分自身の出逢いの阻害要因となっている」
ということを伝えていこうと思っています。
そのためにも「M嬢奴隷の作り方」を含めて情報発信をしていこうと考えています。

M嬢奴隷の作り方



私がM女性を「これまでどのように口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
出逢いを求め得るS男性向けの実践法です。

そうして、人罪から人在、人材へと変わっていって欲しいを考えています。

もう一つは、M女性へのケアです。
こうした不躾で非礼な人罪に絡まれた女性がSM界隈から去って行ってしまわないように、紳士的なS男性諸兄のご協力を仰ぎながら、女性の恐怖心や不安、不満を取り除いていければいいなぁ…と考えています。

S男性諸兄には、こうした活動にご賛同いただき、ご理解とご協力を賜りましたら幸いと存じます。

まとめ

どんな世界にも4種類の「ジンザイ」がいます。
SM界隈でいえば…
人財:S男性としての品格やSM的な技量も抜群な男性
人材:S嗜好で、知識・経験・常識なども弁えた男性
人材:S男性ではあっても知識・経験などの乏しい男性
人罪:横暴・横柄・自己中心的・非礼であることをSと勘違いしている男性

となります。

中でも「人罪」に相当する人たちは「排出」する必要があります。
排出することで、M女性がSM界隈から去っていくことを防ぐことができます。
これによってM女性が増え、S男性の出逢いの確率が上がると考えられます。

そのためには、S男性諸兄も…
・勘違い自称S男の人罪を啓蒙する。
・理解できない勘違い自称S男は排出する。
・被害に遭ったM女性のケアをする。

という活動をしていただければ幸いです。

紳士的S男性諸兄にもご理解いただき、より良いSM界隈を作っていきましょう。

-S男性向け記事
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.