S男性向け記事

急いては事を仕損じる

投稿日:2021年1月11日 更新日:

先日、あるM女性からこんな相談のメールをいただきました。

女性

はじめまして。私は既婚で初心者のMです。
先日、ある男性と知り合い、一週間ほどやり取りをして奴隷契約を結びました。
ですが、契約した途端に彼の態度が横柄になり、四六時中指示・命令のメールが送られてくるようになりました。
夫の目もあるし仕事もあって返信ができず、また指示・命令の中には初心者の私には難しいこともあり、なかなか応えることができません。
私は甘えているダメな奴隷なのでしょうか。

要約するとこんな感じの内容でした。

よくあること

結論から申し上げれば、こういうことは「よくあること」だと私は感じています。
私も何度も似たような経験をし、M女性が去って行ってしまったことも数知れず経験してきました。

私自身、DMのやり取りをしてきた女性から「奴隷にして下さい」と隷属志願を受ければ、その時点から「ご主人様としての口調」に変わります。
それが上下関係を明確にする主従の形と考えているからです。

その上で、隷属した女性に「M女性として成長し開花するような調教と躾」を行うことになります。
その中には、隷属した女性が望むこともあれば望まないことも含まれています。

ですので、この相談者様のご主人様のS男性の行動はあながち間違っているとは言えないと感じました。

焦りは禁物

この女性の場合、最初から「初心者のMです」と自己申告しています。
つまり、彼女は「SMに関する知識も経験もない」状態からのスタートとなっています。
ですので、彼女がM女性であっても出来ないことの方が多いのです。

その彼女にネットやAVで覚えたプレイを強要しても、それは出来ないのです。
出来ないことに対して感情的に怒っても、彼女にしてみれば「やったこともない、やり方も教えてもらっていない」ということになります。
パートナーの女性が出来たからといって「あれもこれも」と望んでも、その女性の経験値によっては無理なことも多々あるのです。
結果として、焦って女性に無理強いして負担に感じさせることで女性のモチベーションが低下し、最悪はお別れするという結末を迎えてしまうのです。
この女性の場合は「私は甘えているダメな奴隷なのでしょうか」と自分を責める方向に考えが向かってしまい、関係を維持することが難しくなっていました。

まさに『急いては事を仕損じる』だと思います。

気を付けていること

私も何度もこうした「焦ったことによる失敗」を繰り返して反省し現在に至っています。
その経験の積み重ねから「気を付けていること」があります。
その3点を下記に記しておきます。

【感情的に怒らない】
一概に「M女性」といっても人それぞれ千差万別です。
以前の奴隷が出来たことも現在の奴隷が出来るとは限りません。
ましてや、ネットでプレイ内容を公開しているM女性やAVのプレイ内容などの高度な技術を要するものは普通の女性にできなくても当然です。
ですので、S男の自分が望んだことを相手の女性が出来なくても怒らないようにしています。

ただし、「出来ることを怠った場合」理詰めで叱ります
これは奴隷の飼育でも、仕事の部下の育成でも、家庭での子育てでも同じです。
明らかに「手抜き」が感じられて「出来ない」のではなく「やらない」という姿勢が見えたら容赦なく叱ります

【相手の責任にしない】
上でも書きました通り、経験のない女性に強要しても出来ない場合の方が多いです。
それを女性に「どう説明してどう納得させるか」はS男性の役割になります。
ですので「出来ない」ということはS男側である自分の説明不足であり説得不足だと思うようにしています。

私はS男側には説明責任があると考えています。
(詳しくはこちらの記事をご覧下さい。)

M嬢奴隷の育て方
【M嬢奴隷の育て方】説明責任
【単独DL購入(¥200)】説明責任
「説明責任」を意識しているとM女性との関係は格段に良好になるという内容について書いた記事です。

S側がその指示・命令を「どんな目的があって与えるのか」を説明することで、女性は喜びもするし義務感も感じます。
逆に、一方的にただ「やれ」と命じても、女性は不信感を募らせるだけになってしまいます。

『やってみせ 言って聞かせて させてみて 褒めてやらねば 人は動かじ』
ただ命令するだけでなく、実際に安全な方法を体験させて、女性に危険がないことを理解させた上で命じる。
そういう段階を踏まないと、初心者のM女性は指示・命令に従うことはできないと感じます。

【モチベーションを下げない】
上で書いた『褒めてやらねば 人は動かじ』という点が真理だと思います。
初心者のM女性は経験のない難題を必死でクリアしようとしています。
その努力する姿勢や達成できた結果を過剰なほど褒めるようにしています。
そうすることで、女性のモチベーションは上がり、命令に応えることの喜びを感じるでしょうし、信頼関係も強まると感じます。

まとめ

初心者のM女性に指示・命令を与えても、その経験値から「出来ない」「応えられない」ということは往々にしてよくあります。
S男性もパートナーが新しく出来たことに喜び、「あれもこれも」と焦って要求すると関係が壊れてしまう場合があります。

ですので、焦りは禁物です。
『急いては事を仕損じる』と考えるようにしましょう。

私もこうした『焦りによる失敗』を回避するために、以下の3点を気を付けるようにしています。
・感情的に怒らない
・相手の責任にしない
・モチベーションを下げない

せっかくできた大切なパートナーが、自分の焦りによって離れていくことが無いように自省しながら活動していきたいと思います。

私もたくさんの男性がM女性とお付き合いして欲しいと考えています。
そのために「M嬢奴隷の作り方」などの情報発信もしています。

M嬢奴隷の作り方



私がM女性を「これまでどのように口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
出逢いを求め得るS男性向けの実践法です。

今日の記事が少しでもS男性諸兄のお役に立てましたら幸いです。

-S男性向け記事
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.