S男性向け記事

余裕ある男に見せるために

投稿日:

諸兄がもし女性の立場だとして、目の前に2人の男性がいたとします。

1人は落ち着いていて余裕があり、目の前の女性に固執していない。
もう1人は落ち着きがなく、目の前の女性に追いすがって必死になっている。

女性から見たら、明らかに前者の男性の方が魅力的なのです。
私もそうですが、それを理解していながら、なかなかこうした余裕を演出することは難しいです。
恋愛感情が強ければ強いほど、相手の女性に執着してしまいますから。

そこで私は女性に執着せず余裕を見せるために、複数の女性に同時並行的にアプローチすることにしています。
(詳しくはこちらの「並行」をご覧下さい。)

M嬢奴隷の作り方
【M嬢奴隷の作り方】並行
【単独DL購入(¥200)】並行
ある婚活サイトのコラムを読んで感じたことについて記事にしてみました。

こうした同時並行でのアプローチをすることで、女性に対する執着心が減り心理的に余裕が生まれます。
その余裕のある態度が女性に安心感を与え、また「モテる男の雰囲気」を醸し出せるのです。
結果として、女性から見て「余裕があって安心感のある魅力的な男性」として映ります。

諸兄もそれを理解し、余裕を出すために複数女性との同時並行を実践してみて下さい。

そんなことを考えていたら、 ナンパ界隈の歴戦のツワモノたちも同じような発信をしていました。
以下に掲載しますので、読者諸兄もご参考にしていただけましたら幸いです。

モテる上で一番大切なのは『余裕』

男にとっては瘦せ我慢かもしれません。
ですが、女性から見たら紳士的で余裕のある男性の方が安心感があり魅力的に見えます。
余裕があると女性はその男性を「自分より上位」だと認識しますので、庇護下に置かれて安全と安心を得ようとします。
ですので、女性に余裕を見せるのは大切です。

お前がいなくても大丈夫

男性にとっては、こうした気持ちも態度も大切です。
余裕があるからこそ女性は男性に魅力を感じます。
他の女性からのニーズがあると分かるからこそ、女性は魅力を感じます。
余裕も無く誰からも相手にされない男性は魅力を感じます。
ですので、態度だけでなく同時並行的に多数の女性キープすることが効果的です。

『執着』か『余裕』か

私も学生時代の彼女に執着して、媚びて迎合する「情けない男」になっていました。
女性に慣れて経験を積むと余裕がでて、それが女性から「安心感」や「魅力」と映るようになりました。
執着しないことで男性が主導権を持って優位に立てるようになります。

元カノとかすぐどうでも良くなる

「いつでも相手を見つけられる」という技術があれば、女性を見逃しても次々と候補が現れます。
それが余裕に繋がるので、女性から見て安心感と信頼感を与えてくれる魅力的な男に映ります。
そうして更に女性が寄ってくる好循環につながります。
モテスパイラルはこうして生まれますので、余裕を持つことは大切です。

ノーダメージですけどなにか?

女性の言葉に揺さぶられて媚びたりすると「便利に使える奴」と認識されます。
結果として徹底的に振り回されて使い倒され自分自身が消耗します。
逆に我関せずという態度だと逆に女性が媚びへつらってきます。
そこで去る女性もいますが、それは相手にしなくても大丈夫です。
そんな振り回される女性を追わなくても、もっといい女性はたくさんいますから。

余裕がない=守ってくれない

女性は本能的に「守られたい」という願望があります。
なので余裕がある男性には「安全・安心」という庇護願望を満たしてもらえるのでしょう。
私も若かりし頃は焦ったりガツガツ言い寄ったりしてドン引きだれることも多かったです。
余裕を持って女性に接することは大切ですね。

「引く」行動

女性に「逢う」提案をするのは男側の役割です。
その上で選ぶのは女性側です。
男としてやるべきは、その提案する相手の女性を数多く確保しておくことです。
私も常時10人くらいの女性とDMを続けて「逢う」ことを提案し続けています。
それだけキープしておけば女性には困らなくなります。

まとめ

女性から見たら、余裕があり女性に執着しない男性の方が魅力的です。
私もそうですが、それを理解していながら、なかなか執着せず余裕を演出することは難しいです。
そこで、私は複数の女性に同時並行でアプローチすることで、特定の女性に執着しないようにしています。

同時並行することで、女性に対する執着心が減り心理的に余裕が生まれます。
その余裕のある態度が女性に安心感を与え、また「モテる男の雰囲気」を醸し出せるのです。
結果として、女性から見て「余裕があって安心感のある魅力的な男性」として映ります。

諸兄もそれを理解し、余裕を出すために複数女性との同時並行を実践してみて下さい。

私もたくさんの男性がM女性とお付き合いして欲しいと考えています。
そのために「M嬢奴隷の作り方」などの情報発信もしています。

M嬢奴隷の作り方



私がM女性を「これまでどのように口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
出逢いを求め得るS男性向けの実践法です。

今回の記事が少しでもS男性諸兄の出逢いのお役に立てましたら幸いです。

-S男性向け記事
-, , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.