S男性向け記事

「ブロック」よりも「便乗」

投稿日:2020年6月20日 更新日:

先日の記事にも書きましたが、私はフォロワーの少ないS男性の募集ツイートを拡散するようにしています。
それは「多くのM女性に届かなければ出逢いに繋がらない」からです。

ですが、一定の割合でこのように男性からブロックされます。

こんな感じですね。
募集ツイートをRTで拡散すると10%程度の割合で男性にブロックされます。

こういう男性は「うわっ!男に絡まれた!即ブローーーーック!」という感じで短絡的に拒絶しているのだと思います。
ですが、私はこれを「もったいないなぁ…」と感じます。

そんなお話を自分の実体験に基づいて今日の記事にしてみたいと思います。
S男性諸兄のご参考になれば幸いです。

Twitterの特性

いろいろなSNSがある中で、Twitterの特性とはなんでしょうか。

私が考えるTwitterの特性とは…
・匿名性
・利用者数の多さ
・拡散力の強さ

の3点だと考えています。

FacebookやInstagramなどの有力なSNSもありますが、この3点でいえばTwitterの右に出るSNSはないと思います。

匿名性があるから、普段は抑圧しているマイノリティな性癖を解放できる。
利用者数が多いから、普段の生活では出会えない人との出逢いがある。
拡散力があるから、自分の発信する情報を不特定多数の人に知ってもらえる。

これがTwitterの特性であり、活用するメリットだと考えています。
せっかくTwitterを使っているのですから、この特性を活用しないのはもったいないと思うのです。

私の過去の活用例

では、どのようにこの特性を効果的且つ効率的に活用すればいいのか。
これを私の過去の実例でご紹介させていただきます。

私もTwitterでS男としてのアカウントを始めた頃はほとんどフォロワーもなく、お相手を探すことにも難儀していました。

そんな時、あるS男性のアカウントを見つけました。
その男性は1000人以上のフォロワーがいて、そのほとんどがM女性でした。
その男性は毎日、自分の考えるSM論や女性を調教した実体験などを発信していました。

ふと見ると、その男性のそうしたツイートはフォロワーのM女性が「RT」や「コメント付きでRT」をしていることに気が付きました。

私はその男性を早速フォローして、その男性が発するツイートに「好意的なコメントをつけてRT」することを続けました。
そして、同じように自分のSMに対する考え方や、ブログの更新情報をツイートするようにしました。

すると、ほどなくその男性からフォロバされ、彼とリプライのやり取りをするようになりました。
そして、彼が私のツイートをRTしてくれるようになりました。
そうなると、彼をフォローしていたM女性が私のアカウントに来るようになり、爆発的にM女性のフォロワーが増えることになりました。

3つの「便乗」

私はこの手法で、その男性に「3つの便乗」をしたと考えています。

まず1つめは「フォロワーの便乗」です。
上記の通り、私にはほとんどM女性のフォロワーがいませんでしたが、その男性のフォロワーから私自身のフォロワーも増えました。
そして、更にそのフォロワーのM女性から次のフォロワーの女性へと増えていきました。
これがSNSの持つ特性でもあると感じました。

次に2つめは「考え方の便乗」です。
その男性をフォローしているM女性は、その男性の考え方や調教手法に共感している女性たちです。
私も同じように、その男性の考え方や調教手法に共感すれば、彼をフォローしている女性たちは「同じ考えの男性だ」と認識してくれます。
それだけでM女性からのハードルは下がり、私がコンタクトしても警戒心を持たずに接してくれるようになりました。

最後の3つめは「信用の便乗」です。
私のツイートをその男性がRTしてくれるだけで、彼をフォローしているM女性は「彼が紹介している男性なら信用できるだろう」と考えてくれるようになりました。
一度女性から信用を得られれば、今度はその女性たちが「私に対する信用」を他の女性にも示してくれるようになります。
そうすることで、加速度的にM女性のフォロワーが増えていきました。

他にも、仲間のS男性から助けられたことも多々あります。
そうした点から、私は仲間になってくれるようなS男性を大切にするようにしています。
そうした内容についてこちらの記事に詳しく書きました。

S男性向けコラム
【S男性向けコラム】情けは人のためならず
自分のためにも仲間を大切にして欲しいということを書いた記事です。

注ぎたい時が飲みたい時

これは会社員時代の飲み会でよく言っていた言葉です。
要するに「自分がお酒を飲みたかったら周囲に注いで回れ。そうすれば返杯で飲みたいだけ飲める」という意味です。
イコール「自分でして欲しいことがあったらしてあげなさい」ということです。

ですので、もし「自分のツイートを拡散して欲しい」「たくさんのM女性に伝えて欲しい」と思ったら、自分から率先してその人のツイートを拡散してあげましょう。
そうすれば、GIVE & TAKEで、その人からも拡散してもらえるようになります。
最初はなかなか応じてくれなくても、好意的なコメントを載せて何度もRTすれば、自然と好感度も上がり拡散してもらえるようになります。

まとめ

Twitterは「匿名性」「利用者数」「拡散力」に優れたSNSです。
この特性を利用して、自分のツイートをM女性に拡散してもらうと効果的です。

そのためには、M女性のフォロワーさんが多いS男性と仲良くなって、RTしてもらうといいでしょう。
そうすることでその男性の「フォロワー」「考え方」「信用」に便乗することができるからです。

実際にM女性を調教している男性やたくさんのM女性にフォローされている男性は、ブロックするのではなく仲良くなって便乗する方が得策です。
積極的にリプライを書き込み、好意的なコメントをつけて自分からRTして、その男性から好意的な評価を得られるようにしましょう。
そうすれば、その男性がフォロワーのM女性に、自分のツイートをRTして届けてくれるようになります。
そういう仲間を積極的につくるとより効率的で効果的だと思います。

私もたくさんの男性がM女性とお付き合いして欲しいと考えています。
そのために「M嬢奴隷の作り方」などの情報発信もしています。

M嬢奴隷の作り方



私がM女性を「これまでどのように口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
出逢いを求め得るS男性向けの実践法です。

みなさまもご希望がありましたら、ぜひ私のツイートを拡散して下さい。
私もRTして下さった方のツイートは積極的にRTして拡散に努めたいと思います。

-S男性向け記事
-, , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.