S男性向け記事

「奴隷募集」に反応がない4つの理由

投稿日:2020年6月18日 更新日:

先日、こんなDMをいただきました。

他にも

とてもご丁寧なDMで好感度が高いですね。
ご相談をいただけるのは嬉しい限りですし、こういう男性は応援したくなります。

定期的に「募集」している男性

定期的にお相手募集のツイートを上げている男性は結構いますね。

#奴隷募集 とか#M女募集 で検索をかけると相当数のツイートが出てきます。
中には「M女はDMおいで」とか「調教されたい雌豚はDMきなさい」なんていうツイートもあります。
読んでいる私の方が羞恥心を感じてしまいそうです。

私もM女性とお付き合いするようになり、彼女たちのご意見を聞くようになりました。
その中で、M女性のご意見のほとんどは「こうしたツイートには反応しない」と言っていました。

そのM女性みなさんから聞いた「反応しない理由」について、以下に書かせていただきます。
せっかくですので多くのS男性にご覧いただけましたら光栄です。

そもそも必要な人に届いていない

定期的にこうした募集のツイートを上げている男性は「圧倒的にフォロワー数が少ない男性」が多いです。
1ケタの人もザラで、中には「フォロワー0人」なんていうアカウントもあります。
そもそも、フォロワーがいないということは、そのツイートを見てくれる人がいないということです。

また、フォロワーがいたとしても「エロ動画RT系の業者」や「エロ画像での釣り」のようなアカウントばかりの人もいます。

これではいくら募集と発信しても、ターゲットであるM女性には届きません

ですので、対策として、こうした「募集」のツイートを発信する前に、ある程度のフォロワーさんを増やしておく必要があります。
そのフォロワーさんを増やす手法はこちらの記事をご覧下さい。

スタンダード記事
【スタンダード】M嬢フォロワーの増やし方
FUNBOXご支援いただき、パスワードを確認してご覧下さい。
M女性フォロワーを増やすために私が実際にしている手法です。

私もS男性の募集ツイートが少しでもM女性に届くようにリツイートしています。
ですので、募集しているS男性もターゲットのM女性に届くよう、まずはM女性のフォロワーさんを増やすことから始めるといいかと思います。

いくらでも男性が寄ってくる

よくM女性のアカウントを見ると…
「DMが多すぎて返信が追い付かない」
なんていうツイートを多々みかけます。

それほどにM女性へは男性からのアプローチが殺到します。
つまり、女性はわざわざ男性を探しに行かなくても寄ってくるのです。

ですので、女性が積極的にハシュタグなどで検索して募集ツイートを見る必要はないですし、実際に見ているというM女性は私の知る限りいません。
アプローチしてきた男性だけで、返信しきれないほど人数の男性が十分に寄り集まるのです。

対策として、見ていない募集のツイートを上げるのではなく、女性に返信してもらえるようなコミュニケーションをする必要があります。
私はそういうコミュニケーションを積み重ねて「返信したくなる存在」にまで地位を上げるよう心掛けています。
そうしなければ、リプライもDMも読んでもらえずスルーされてしまうからです。

具体的なやり方は上で紹介した「ファーストコンタクト」をご覧ください。

M嬢奴隷の作り方
【M嬢奴隷の作り方】ファーストコンタクト
【単独DL購入(¥200)】ファーストコンタクト
狙ったM女性が現れた時に、最初にコンタクトをとる方法について書いた記事です。

「誰でもいい」わけではない

こういう募集の発信でよく見かける言葉が…
「誰でもいいから…」
「誰か〇〇な人…」

という表現です。

これは女性からしてみたら「誰でもいいなら私でなくてもいいでしょう」となってしまうのです。

女性は「自分だけを特別」として大切にしてくれる男性に惹かれます。
「誰でもいい」と最初から言っている男性には魅力を感じませんし、返信する気にもなりません。
不特定多数を相手にしている男性を自分のパートナーにしたいと思う女性は極々稀ですし、私の知る限りでもそういう女性はいません。

対策として、私は「不特定多数ではない」ことが明確にわかるようなアプローチをするようにしています。
具体的な手法としてはこちらの記事をご覧ください。

M嬢奴隷の作り方
【M嬢奴隷の作り方】ファーストコンタクトの書き方
【単独DL購入(¥200)】ファーストコンタクトの書き方
狙った女性に初めてコンタクトするときに、返信の確率が上がる注意すべき点を5つ書いた記事です。

ご参考にしていただけましたら光栄です。

ストレスに感じることを強要している

M女性が最も苦手とすること。
それは「決断すること」です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

M嬢奴隷の作り方
【M嬢奴隷の作り方】M女性の2つの特徴
【単独DL購入(¥200)】M女性の2つの特徴
M女特有の思考や行動を理解し、M女性の心理を掴み、隷属させるにも調教するのにも役立つよう書いた記事です。

優柔不断で決断することにストレスを感じるM女性が、わざわざ「奴隷募集」や「M女性募集」で検索を掛けて、その大量のツイートの中から相手を探すようなことはしません。
何も、自ら率先してストレスを感じるような行動はしないのです。

また、女性にはたくさんのアプローチのリプライやDMが送られてきます。
その数が多ければ多いほど、女性は迷って決断することができなくなり、強いストレスを感じるようになります。

そんな状態の女性が、大量のアプローチの中から自分だけを特別に選んでくれる可能性はかなり低くなってしまいます。

対策として、私はまず「自分の好感度を上げる」ことを心掛けています。
自分の好感度を上げておけば私という存在を認識してくれますので、私がDMでアプローチしても他の不特定多数のDMの中に埋没せしません。
逆に、そういうことをせずただDMを送ったとしても、女性からは「雑音」のように扱われてしまい返信をもらえることはありません。

具体的に「好感度を上げる」ために、私はこの記事のように心掛けています。

M嬢奴隷の作り方
【M嬢奴隷の作り方】好感度を上げる
【単独DL購入(¥200)】好感度を上げる
コメントやリプライで自分の「好感度を上げるための3つの要点」について書いた記事です。

まとめ

「不特定多数へのお相手募集」のツイートは労力のわりに効果が得られません

不特定多数に対して募集のツイートを発信しても…

・必要な相手に届かない。
・女性は募集のツイートを見る必要がない。
・「誰でもいい」と思われて女性から避けられる。
・かえって女性にストレスを与えてしまう。

というデメリットにつながり逆効果になってしまいます。

そうしたデメリットを生む「不特定多数への募集」よりも、特定の女性を選んで丁寧にコミュニケーションしていく方が、手間は掛かっても結局は効果的だと考えています。

確かに、一人ひとりの女性とやり取りするのは手間も時間も掛かります。
ですが、その方が女性から得られる信頼も大きいですし、男性ご自身の評価も上がります。

「急がば回れ」の精神で、女性と誠実に向き合って丁寧にやり取りをした方が、信頼も得られるし確実性も高いと考えています。

私もたくさんの男性がM女性とお付き合いして欲しいと考えています。
そのために「M嬢奴隷の作り方」などの情報発信もしています。

M嬢奴隷の作り方



私がM女性を「これまでどのように口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
出逢いを求め得るS男性向けの実践法です。

素敵なM女性と出逢えるように一緒に頑張りましょう。

-S男性向け記事
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.