S男性向け記事

狂気とは即ち…

投稿日:2021年3月9日 更新日:

今日はある名言を紹介したいと思います。

『狂気とは即ち、同じことを繰り返しながら、違う結果を望むことである』

物理学者のアインシュタインが言ったとか言わなかったとか…
誰が言った名言なのかは別にして、至極当然と言えることですね。
そんな風に感じたので、今日は記事にしてみたいと思います。

例え話

今、目の前に数字4桁で開錠するタイプのダイヤル式チェーンロックがあったとします。
このロックを開ける番号を知らない場合、諸兄はこのロックを解除する方法はどうするでしょうか。

大概の人は、0000から順番に0001、0002…とダイヤルを併せていって開錠するまで挑戦するのではないでしょうか。
(私はそうするタイプです)
そうすれば、少なくとも0000から9999までの10,000回挑戦すれば、必ず開錠することができます。

ですが、0000の状態のまま10,000回鍵を引き抜こうとしても開錠することはできませんよね。
これが「同じことを繰り返しながら、違う結果を望む」という状態です。
誰がどう見ても「狂気の行動」に見えてしまうのではないでしょうか。

結果が出ないことを繰り返す

翻って、これをネット上での男女の出逢いに当てはめて考えてみましょう。

私はツイッターを含むネット上で「M女性募集の発信をすること」は効果が無いとお伝えしています。
詳しくは「奴隷募集に反応が無い4つの理由」をご参照下さい。

S男性向けコラム
【S男性向けコラム】「奴隷募集」に反応がない4つの理由
「奴隷募集」に反応がない理由を4つ書いてみました。

上述した記事の理由だけでなく、多くの「M女性募集中」のアカウントが毎日のように同様の「募集ツイート」をしていることからも判ると思います。
つまり、募集ツイートをしても女性からの応募がないから毎日のように募集ツイートを発信しているということです。

チェーンロックの例え話で言うのなら「0000で開錠しないと知りながら、同じことを延々と繰り返している」という状態です。
チェーンロックの例え話なら「狂気の行動」と判ることも、なぜかネット上の出逢いでの行動では「狂気」と気付かず延々と同じ失敗を繰り返しています
これではどんなに若さがあっても、どんなに金持ちでも、どんなに容姿端麗でも、女性が靡いてくることはないのです。

では、どうするか

ここでトーマス・エジソンの言葉をご紹介します。

「私は失敗したことはない。1万通りの上手くいかない方法を見つけただけだ」

つまり、1つの方法で上手くいかなかったら別の方法で挑戦してみるということです。
上述したチェーンロックの例え話なら、0000から9999までの10,000通りに挑戦してみて、そのうちの1つの組み合わせで開錠できたなら成功なのです。
10,000通りの方法を試してみて、そのうちの1つが成功すれば、それで「成功者」になれるのです。
たった1つの成功する方法を発見できるなら、9999回の失敗も「成功を導き出すための試行錯誤」になるのです。

ですので、大切なことは…
「失敗した方法に固執しないこと」
「新しい方法に挑戦してみること」
「失敗したことを改善に役立てること」

だと考えています。

とは言え、人間という生き物は「楽をしたい」「変化したくない」「現状維持がいい」と考えてしまいがちです。
例え結果が出ていなくても、現状で困っていなければ「現状維持」を選択してしまう傾向にあるのです。
また、自分自身に「結果が出ていない」ということを認めることは勇気が必要なことです。
失敗し続けている自分を変えるには「変われる勇気」が必要なのです。

S男性向けコラム
【S男性向けコラム】変われる勇気
菊池雄星の「変わらない信念と変われる勇気」という言葉を思い出した出来事があったので記事にしてみました。

もし、「毎日のように奴隷募集しているのに応募が無い」「パートナーがなかなか見つからない」とお嘆きの方がおられましたら、現在の手法を変えることをお勧めします。
このまま結果が出ない「M女性募集」を延々と続けていても、永久にパートナーを作ることはできないと思います。

私の経験

以前の「伝言ダイヤルで学んだこと」にも書きましたが、私も以前は「お相手募集」を積極的に発信していました。

【スタンダード】伝言ダイヤルで学んだこと
FUNBOXご支援いただき、パスワードを確認してご覧下さい。
30年以上前に「伝言ダイヤル」で身に付けた「女性へのアプローチ方法」を活用するための記事です。

もちろん、ツイッターをはじめとしたSNSでも、当初は積極的に「お相手募集」の発信をしていました。
ですが、結果は散々の大惨敗でした。

ですが、こうした散々な大惨敗を繰り返すうちに学ぶことがありました。
「こうすると女性からリプはないが、こうするとリプがもらえる」
「このタイミングだとDMの返信はないが、このタイミングだともらえる」
「こうすれば女性と直接逢うのも断られない」
「こういう男性像なら女性は隷属したいと言ってくる」

日々のトライ&エラーの繰り返し、PDCA回路を回すことで、成功する確率が上がるパターンが判るようになってきました。

S男性向け記事
【S男性向けコラム】PDCA回路
失敗を改善につなげるために「PDCA回路」を出逢いに活用する方法について書いた記事です。

こうした経験を積み重ねた上で、私は現在では「M女性と出逢うための具体的な方法」に書かれている手法でアプローチしています。

スタンダード記事
【スタンダード】M女性と出逢うための具体的方法
FUNBOXご支援いただき、パスワードを確認してご覧下さい。
私が「M女性との出逢いのためにアドバイスした具体的な方法」について記事にしました。

ご自身で9999通りの失敗を繰り返すことも学習としての効果はあるでしょう。
ですが、それでは時間と労力を無駄にしていまいます。
効率的に学習して効果を得るのであれば、こうした有償の記事を読むことも1つの方法だと思います。
私が経験してきた散々な大惨敗は時間と労力だけでなく、相当な金銭的ロスも負担することになります。
その金銭的ロスを考えれば、こうした低価格の有償記事を購入した方がリーズナブルと考えています。

更に詳細な手法を知りたいという方には「M嬢奴隷の作り方」をご案内しています。
こちらもぜひご参照下さい。

M嬢奴隷の作り方



私がM女性を「これまでどのように口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
出逢いを求め得るS男性向けの実践法です。

まとめ

『狂気とは即ち、同じことを繰り返しながら、違う結果を望むことである』

何度も失敗した方法を繰り返しながら成功を望むことは狂喜の行動と言えます。
もし成功したいなら、失敗した方法に固執せず、新しい方法に挑戦することをお勧めします。

エジソンの
「私は失敗したことはない。1万通りの上手くいかない方法を見つけただけだ」
という言葉の通り、いろいろな手法を試してみて、その中から成功した手法を身につければ成功者になれるということです。
そのためには、現状維持を打破して「変われる勇気」を持って自分自身の行動や手法を変える必要があります。

私も過去にはこうしたたくさんの失敗を積み重ねて、その中からPDCA回路で成功する確率が高いパターンを見つけ出しました。
そのために時間も労力も金銭も相当の浪費をしてきました。
その方法が「M女性と出逢うための具体的な方法」であり「M嬢奴隷の作り方」となっています。

読者諸兄も、無駄な時間と労力と金銭を浪費することなく、こうした記事をご覧いただくことで、効率的にパートナーを探して欲しいと思っています。

今回の記事が少しでもS男性諸兄の出逢いのお役に立てましたら幸いです。

-S男性向け記事
-, , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.