調教資金調達法

【ご質問】いくらくらいかかりますか。

投稿日:2020年6月23日 更新日:

今回はこんなご質問をいただきましたので記事にしてみたいと思います。

ド直球な質問ですね(笑)
女性によっても違いますし、環境によっても違いがありますので、その時々で掛かる金額も違ってきます。

あまり細かく書くと身バレしてしまいそうなので、大枠の金額を説明させていただきます。

現在の飼育費用

現在飼っている奴隷に掛けている費用です。

現在、彼女とは遠距離の主従関係で、毎月1回程度の逢瀬をしています。
逢うための交通費が往復で2万円くらいです。

逢瀬のためのホテルが1~2万円くらい。
逢った時の食事代が夕飯で2万円くらい、翌日のブランチで5千円くらい。

その他に、調教道具やアダルトグッズ、コスプレなどの費用も私が支払っています。
ドライブする時のレンタカー代や遊興費なども私が負担しています。
そうすると、毎月合計で6万円~10万円くらいです。

金額は関係性によって違います

現在は大枠で上記の程度の金額が掛かっています。

以前、近距離で飼っていた奴隷は遠距離の交通費は掛かりませんでしたが、その分、調教の頻度が多かったのでホテル代などが多かったように感じます。

また、別の奴隷で「逢うために奴隷が上京してくる」場合もありました。
この場合は、彼女が支払った交通費を逢った時に私が渡していました。
ですので、やはりそれなりの金銭的な負担はありました。

概ね、奴隷を1人飼うのに10万円程度を目安にしています。
※これが多頭飼いになると「10万円×人数分」になります。

私が負担する理由

私は一応ご主人様なので、こうした費用もすべて私が負担しています。

それはなぜか。
それは、私がこうした費用を全て負担することで、飼っている奴隷に「上下関係」を理解させるためです。
金銭的な面も含めて、すべて私の支配下にあるという関係を認識させるためです。

ですが、こうした金銭的負担も、その関係性それぞれで違うと思いますし、違っていいと思います。
S女性に貢ぐことで興奮を覚える男性もいるでしょう。
S男性にお金を巻き上げられることで共依存関係で安心を感じるM女性もいるでしょう。
そうした「心の充足感を感じられる関係性」は人それぞれ違います。

副業のすすめ

あくまでも私の私見ですが…
「ご主人様でいるためには威厳が必要である」
と考えています。

そのご主人様が金銭に意地汚かったり、女性にタカるようなヒモ男だったら惨めで威厳を感じられないと思ってしまうのです。
ですので、私は「ご主人様でいるために、ある程度の金銭的余裕は必要」と考えています。

その「奴隷を飼い続ける」ための資金を捻出することが、「収入を増やしたい」という自分自身のモチベーションにもなっています。

その「収入を増やす」ための手法として『副業』を行っています。

『M嬢奴隷の作り方』『M嬢奴隷の育て方』を販売したり、ホームページのコンテンツを販売したりしながら、調教資金を稼いでいます。

M嬢奴隷の作り方



私がM女性を「これまでどのように口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
出逢いを求め得るS男性向けの実践法です。
M嬢奴隷の育て方



私がこれまでM女性を「調教し、躾け、飼育してきた」手法を詳しく解説しています。
M女性を調教してみたいS男性向けの記事です。
【プレミアム】M嬢調教画像
私がM女性を調教した時の画像とその時の詳細説明を掲載しています。
まずこちらで決済をお願いします。
会員様向け新着情報



みなさまも副業で調教資金を稼ぎながら、可愛いM女性を奴隷にできるよう頑張って下さい。
私も今後も精進し続けたいと思います。

-調教資金調達法
-, , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.