S男性向け記事

失恋のススメ

投稿日:2021年1月19日 更新日:

先日、ある男性読者様から以下のようなお問い合わせをいただきました。

男性
男性

なかなかM女性との出逢いにつながりません。
M女性と出逢うには何をすれば一番効果的ですか?

この質問に対して私は以下のように回答しました。

一番効果的な方法は「アタックして失恋すること」です。
遠慮せず躊躇せずアタックしてフラれることで経験値を上げご自身を磨くといいと思います。

犬飼
犬飼

「何とも無責任な発言だ」と責められそうですが、これは私が経験して感じていることです。
その理由と考え方と効果について以下でご説明したいと思います。
読者諸兄のご参考になりましたら幸いです。

理想と現実

こちらのブログでもツイッターでも、私は常にたくさんのM女性を調教しているかのように日々発信しています。
ですが、現実の私は全然違います!

ホームページでは26人のM女性を掲載していますし、掲載していない女性も相当数います。
多頭飼いも公言しており、最高では同時に4人のM女性を飼っていたこともあります。
こんな風に書くと「モテモテの男」のように感じるかもしれません。

ですが、現実の私は真逆の存在です。
どこにでもいるような普通の冴えない50代のオッサンでしかありません。

正直なところ、女性が私に隷属してくれる確率はアタックして10人に1人くらいです。
こちらの記事でも書きましたが、「ハインリヒの法則」によれば「1つの事象には30の可能性があり、その背後には300もの見えない軽微な可能性がある」のです。
同様に、私も26人のM女性の裏には「300回近くもの失恋」を経験しており、「3000人以上もの相手にしてもらえなかった女性」がいると考えられます。

そう考えると、私がお付き合いできるM女性は「そもそも100人に1人いない」ということです。
それに、私はアタックしても10人のうち9人からは断られるのです。
この事実を正しく認識し、私は自分で「アタックしてフラれるのは当然。もし付き合ってくれるならラッキー!」と思うようにしています。

ですが、こうした失恋経験によって得られた能力があります。
この能力を諸兄も身に付ければ、いくらでもM女性のパートナーを見つけることができます
その能力について以下で説明していこうと思います。

精神力

まず、失恋することで精神力が鍛えられます。

一生に一度しか恋愛をしない人なら、一度の失恋が人生最大のダメージになるかもしれません。
ですが、日常的に「毎日告白して毎日失恋している」状態を経験すれば、もはや失恋は日常の1シーンでしかありません。
失恋しても「挨拶程度」にしか感じなくなります。

失恋することが「挨拶程度」にしか感じなくなれば怖い物はありません。
いくらでもアタックできるようになりますし、成功率が変わらないならアタックすればするほど成就する絶対数は増えます
ですから、失恋に慣れることで精神力が強くなり、アタックする回数も増え、結果としてお付き合いできる女性の数も増えるということになるのです。

それに、上でも書いた通り、M女性が100人いてもお付き合いできるのは1人いるかいないかです。
10人にアタックしたら9人からはフラれるのです。
「私のような50代のオッサンが若くてキレイな女性にフラれて当然だ」と思っていれば、フラれてもショックは少なくて済みます。
ましてや、意外にもOKと言ってもらえれば諦めていただけに喜びも更に大きく感じられます。

分析力

私は野球が好きで、中でも里崎智也さんのYouTubeチャンネルをよく観ています。
先日、その中でこんな動画がありました。

里崎智也さんは「フォアボールはホームランを打たれるより嫌い」と言っており、その理由は以下の通りです。
・勝負すれば打たれる確率は3割以下なのに、無条件で出塁させ不利になる。
・打たれたら相手の得手不得手を分析できるがフォアボールは何も得られない。
・フォアボールは相手の反応を確認できず、攻め方の成否を判断できない。

これはネット上に限らず、出逢いや恋愛にも同じことが言えます
里崎さんが言う「打たれても学ぶことがある」ということは、恋愛でいえば「失恋しても学ぶことがある」ということです。

もしアタックしてフラれたのであれば何らかの理由があるはずなのです。
・アプローチ方法が悪かったのか。
・アタックするタイミングが悪かったのか。
・ほかに好きな相手がいたのか。
・そもそも、自分は相手にとって対象外だったのか。

そういった理由を分析して、次回以降の改善につなげればいいのです。

こうした「トライ&エラー」を経験することで「どんな相手にどのようにアプローチしてどのタイミングでアタックすればいいのか」という分析力が上がります。
そうやって分析力が上がることで、お相手の選び方やアプローチの方法など「成功する方法」を体験的に身に付けることができ、成功率が向上するのです。

行動力

これは、今までの記事でも何回も書いてきた内容です。
「ネット上での出逢いで一番大切なものは行動力」です。
どんな高尚な理論や、どんな高い情報商材を購入したとしても、実際に行動しなければ絶対に結果には繋がりません

前回の記事にも書きましたが、無償組と有償組との圧倒的な違いはこの行動力です。
同じことをお伝えしても何もしない無償組と積極的に行動する有償組とでは結果に雲泥の差ができるのです。

また、こちらの記事でも書きましたが、恋愛は確率論です。
パートナーにする女性の数を増やしたければ、その母数である「アタックする女性の人数」を増やすことが一番いい方法です。
こちらの記事にも書いた通り、行動を起こす最初はかなりの勇気とバイタリティが必要かもしれません。
ですが「最初の1人に声を掛けてしまえば、あとは10人でも100人でも同じ」という感覚になります。
失恋に慣れるのと同様に、アタックすることにも慣れてしまえば抵抗感は感じなくなるのです。

デメリットはありません

女性にアタックしてフラれることで生じるデメリットは…
「恥ずかしい想いをする」
「その人との人間関係が崩れる」

と言ったところではないでしょうか。

これが、学校の同級生や職場の同僚女性などの現実世界の友人知人であればデメリットかもしれません。
失恋した後、その関係を維持することには多大の苦痛を伴うことになります。

ですが、ネット上のお相手であれば、そんな心配は不要です。
ネット上だけのお付き合いの女性にフラれたからといって、実生活に支障をきたすようなことはないと思います。
(詳しくはこちらの記事をご参照下さい。)

M嬢奴隷の作り方
【M嬢奴隷の作り方】出逢いを邪魔するもの
【単独DL購入(¥200)】出逢いを邪魔するもの
ネット上での出逢いで「一番邪魔なもの」で、女性と出逢うために一番捨てて欲しいものについて書いた記事です。

但し、不躾だったり横柄や横暴な態度で接すると周囲の人から締め出されることにはなると思います。
その点はネット上だからと言って安易な言動は取らないよう慎まれることをお勧めします。

まとめ

M女性と出逢うために何が一番効果的か。
それは「失恋すること」です。

失恋を経験することで恋愛において…
・精神力
・分析力
・行動力

を鍛えることができます。
この3つの能力を鍛えることによって、更に女性を口説き落とすための能力が向上します。

逆に、失恋することによる「恥ずかしい想いをする」「相手との人間関係が崩れる」といったデメリットはネット上の出逢いではさほど気になりません
(詳しくはこちらの記事をご参照下さい。)

以上の通り、「失恋すること」で得られる力も多く、ネット上では「失恋によるデメリット」もほとんど受けずに済みます。
ですので、積極的にアタックして失恋し、自己鍛錬につなげることをお勧めします。

私もたくさんの男性がM女性とお付き合いして欲しいと考えています。
そのために「M嬢奴隷の作り方」などの情報発信もしています。

M嬢奴隷の作り方



私がM女性を「これまでどのように口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
出逢いを求め得るS男性向けの実践法です。

今日の記事が少しでもS男性諸兄のお役に立てましたら幸いです。

-S男性向け記事
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.