S男性向け記事

危険なM女「手下の女」

投稿日:2021年2月4日 更新日:

今日は最近恒例になりつつある『危険なM女』シリーズの第5話です。

今日ご紹介する危険なM女は「手下の女」です。
これは私が被害を受けたわけではなく、当時飼っていた私の奴隷が迷惑を掛けられた出来事です。
本来なら【M女性向けコラム】にカテゴライズした方がいいかと思いましたが、シリーズなのでこちらにしてみました。
M女性には勘違いな男だけでなく、こういう危険なM女も絡んできますのでご注意下さい。

自称「モデル」のAさん

ある日、私が当時飼っていた奴隷のM女性(以下「Mさん」とします)のツイッターアカウントに、突然見知らぬ女性(以下「Aさん」とします。)からDMが送られてきました。

Aさん
Aさん

Mさん、はじめまして。Aと申します。
都内に住む22歳でモデルをしています。
私もMなのでよかったら仲良くして下さい。

こんな趣旨の丁寧なDMが送られてきました。
Mさんは「同じM女性」ということもあり、また文章も丁寧だったことから抵抗感や違和感を感じませんでした。

Aさん、こんにちは。はじめまして。
こちらこそ、同じMとして楽しくお付き合いさせていただけると嬉しいです。

Mさん
Mさん

Mさんはそんな感じで当たり障りのない返信を送り返しました。
すると、すぐにAさんから返信が送られてきました。

Aさん
Aさん

そういえば、Mさんのツイートに緊縛の画像がありましたが、あれはMさんご本人ですか?
縛ったのはご主人様ですか?

当時、Mさんは自分のアカウントに調教を受けた時の画像を掲載していました。
彼女はグラマラスで緊縛すると肉感が引き立つことから、自分でも気に入って自身の緊縛画像を載せていました。

はい、そうです。私がご主人様に縛られて調教された時の画像です。

Mさん
Mさん

Mさんは正直にそう答えました。
すると、そこからAさんの面倒な勧誘が始まりました。

Aさんからの勧誘

それ以降、AさんからMさんへの面倒な勧誘が始まりました。

Aさん
Aさん

実は、私のパートナーは高名な写真家の先生で、これまで何冊も写真集を出しています。
私は先生のSMのパートナー兼緊縛モデルをしています。
先生がMさんの緊縛姿を見て…
「とてもキレイで気に入った」
「今度の緊縛写真集のモデルにしてあげてもいい」

と言っています。
もちろん、調教もしてあげるそうですが、どうですか?

そういうDMと共に、Aさんであろう、緊縛された全裸女性の画像が何枚か送られてきました。
その上で、その「先生」なる人物のアカウントもDMで送られてきました。

Mさんは「ヌード写真集」にも興味も無く、また、見ず知らずの人に緊縛されることにも興味が無かったので…

Mさん

申し訳ありませんが…
私はヌードモデルにも緊縛モデルにも興味がありません。
今のところ、ご主人様以外の方から緊縛も調教も受けるつもりもありません。

と、ストレートにお断りの返信を入れました。
すると、Aさんからはすごい内容のDMが送られてきました。

ブチギレたAさん

Mさんからの断りのDMを読んだAさんからは、ややキレ気味のDMが送られてきました。

Aさん
Aさん

なんで断るの?。とても高名な先生が縛って調教してくれるって言ってるのよ。
こんなチャンスは二度とこないかもしれないのに、断るなんてありえないし、先生に失礼でしょう。

そんな内容のDMにカチンときたMさんも強めの文章を送り返しました。

高名な先生かどうかは私には関係ありません。
私は自分の裸を誰かに見せるつもりもないですし、見ず知らずの人に調教を受ける気もありません。

Mさん
Mさん

すると、Aさんは更にエキサイトした様子で、こちらを侮辱するような内容のDMを送ってきました。

Aさん
Aさん

そんな考えだからこんなレベルの低くて汚い縛りしかできないのよ。
どうせこの程度の緊縛しかできないなら、あなたの相手もロクでもない男にきまってる。
先生の緊縛と調教を受ければ、あなたが今まで経験したことがないような、人生が変わるほど強い刺激を快楽を得られるのに、断るなんて信じられない。

いやいや、貴女、最初に「先生がMさんをキレイだと気に入った」って言ってませんでしたっけ?www
もう、その支離滅裂っぷりに苦笑してしまいます。
Mさんも一応、反論を込めてDMを送り返しました。

あなたが何と言おうと、私は今のご主人様で充分に満たされています。
それに、私とご主人様は信頼関係で成り立っていますので、裏切るつもりも隠し事をするつもりもありません。

Mさん
Mさん

すると、Aさんは更にヒステリックに支離滅裂なDMを送り返してきました。

Aさん
Aさん

M女はご主人様に1つや2つ秘密を持っていることで魅力が増すものなのよ。
あなたも一人前のM女になりたいなら先生の調教を受けて「本当の調教がどんなものか」を知るといい。
だから、先生の緊縛と調教をありがたく受けなさい。

そこで、Mさんが最後に畳みかけるDMを送り返しました。

じゃあ、Aさんが私のご主人様の調教を受けてみてはどうですか?
そうすればAさんにも秘密ができてM女として魅力が増して、一人前のM女になれると思いますよ。
それに、ウチのご主人様の調教は「Aさんが今まで経験したことがないような、人生が変わるほど刺激と快楽を得られる」と思いますよ。
私のご主人様の調教を受けて「本物の調教がどんなものか」を知るといいと思います。
それに、ご自身では何もせずパートナーを使って女性を漁る様な男性は、どうせロクでもない男にきまっています
Aさんが言ったことをそっくりそのままお返しします
よかったら私からご主人様に頼んであげてもいいですよ。

Mさん
Mさん

MさんがAさんを完全論破したところで、MさんはAさんからブロックされましたwww

後日、SM界隈の知り合いから聞いたところ、Aさんは方々でこうしたDMを送っており、「先生の手下」としての活動を続けていたようでした。

反省と対策

この時の反省点と、その後の対策について書いてみたいと思います。

以前、こんな記事を書いたことがあります。

M女性向けコラム
フレネミー
Friend(友達)とEnemy(敵)を足した造語で「友達のフリをした敵」について書いた記事です。

ネット上には、「同じ女性である」ことや「同じMである」ことを前面に出して警戒心を緩めさせて近づこうとする人たちがいます。
そういう人は、実際に女性として女性を陥れようとしている人もいれば、ネカマのように女性のフリをして近づいてくる人もいます。
こうした人たちは「いかに女性を欺いて誘い出そうか」ということに長けていて、狡猾な誘いをかけてきます。
一見、親切で優しい人も、その真意はどこにあるのかはわかりませんので、注意が必要だと言えるでしょう。

「危険なM女」は男性だけに危害を及ぼすだけでなく、女性も狙っています。
S男性諸兄もパートナーさんが被害に遭わないよう、こうした事例を事前に知っておくことも大切ではないかと考えています。

他にも、私はこの記事のような安全対策を日々行うよう心掛けています。

M嬢奴隷の作り方
【M嬢奴隷の作り方】安全確保のための5点
【単独DL購入(¥200)】安全確保のための5点
ネット上の出逢いは男性でも危険があるため、私が「安全確保」のために普段していることを書いた記事です。

男女問わず、誰にでもネット上には危険が存在します。
諸兄もお相手の女性も、安全確保には細心の注意を払われますようおすすめします。
また、諸兄の「安全確保術」などもありましたら、コメントなどでご教授いただけたら幸いです。
ネットSM界隈が安全で安心な場所になるよう、諸兄のお知恵を拝借し情報共有できれば幸甚です。

-S男性向け記事
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.