S男性向け記事

危険なM女「女衒の女」

投稿日:2021年2月11日 更新日:

今日も恒例の『危険なM女』シリーズです。今回は第6話です。

今日ご紹介する危険なM女は「女衒の女」です。
読者諸兄も「女衒(ぜげん)」という言葉をご存知だと思います。
昔、身売りする女性と女郎屋や売春宿などとを仲介していた人のことです。

以前、こちらの記事にも少しだけ書いたことがありますが、当時飼っていた奴隷が被害に遭いそうになったお話です。

M女性向けコラム
フレネミー
Friend(友達)とEnemy(敵)を足した造語で「友達のフリをした敵」について書いた記事です。

本来なら【M女性向けコラム】にカテゴライズした方がいいかと思いましたが、シリーズなのでこちらにしてみました。
M女性もこういう危険な女にはご注意下さい。

積極的なAさん

ある日、当時私が飼っていたM女性(以下「Cさん」とします。)のツイッターアカウントが、見知らぬ女性(以下「Aさん」とします)からフォローされました。
AさんはCさんの高校時代からの友人女性(以下「Hさん」とします)と相互フォローの関係にあったので、特に心配することも無くCさんはフォローバックしました。

当時、CさんはHさんと毎日ツイッターでリプのやり取りをしていましたが、そこにAさんも入ってくるようになりました。
そんなやり取りを3人で毎日続けると、いつしかCさんはHさん同様、Aさんとも仲良くなったように感じていました。

その後も、AさんはCさんがツイートするのを見掛けると、必ずリプライを書き込んでくるようになりました。
CさんはAさんを「積極的だな」と思いつつ、違和感も不信感も感じず、毎日やり取りを続けていました。

グループLINE

しばらくそんなやり取りを続けているとHさんから
「私とAさんとCさんでグループLINEを作らない?」
と、提案がありました。
CさんはAさんに違和感も不信感も持っていなかったので、3人でグループLINEを作ってやり取りを始めました。

そのグループLINEを使ってやり取りを始めると意外なことがわかりました。
元々、Hさんはバイセクシュアルな嗜好があったため、Aさんとレズビアンなプレイをしていたようでした。
その上で、HさんはCさんに参加を促してきました。

Hさん
Hさん

今度、〇〇ホテルのスイートルームをAさんが取ってくれるらしいの。
そこでパーティーするらしいんだけど、Cさんも一緒にいかない?

Cさんにはまったくレズビアンの嗜好はありませんでしたが、高校以来の親友のHさんからの誘いでもあり、断りづらかったようです。
しかし、2人からあまりにも執拗に誘われるので、Cさんも…
「高校からの親友だし、1回くらいならいいかな…」
という気持ちになったようでした。

そこで、当時のご主人様だった私に相談を持ち掛けてきました。

Aさんの裏の顔

Cさん
Cさん

ご主人様にご相談があってご連絡しました。
実は、高校時代からの親友のHさんと、その友達のAさんからレズプレイに誘われています。
仲のいい友達なので1度くらいはいいかな…と思っています。
一度、行ってきてもいいでしょうか。

彼女からそう書かれたDMと、Hさん及びAさんのアカウントがDMで送られてきました。

私はこのAさんというアカウントを見てピンときました。
そこで、CさんにDMで断るように命令しました。

このAという女に関わるのはやめろ。
この女はこのXという男と共同でアカウントを運営している。
このXのアカウントを見ればわかるが、Xは男を集めて、その男たちから金を受け取ってSEXさせてている。
そのSEXさせる女を調達する役割がこのAだ。

犬飼
犬飼

私はDMでそう説明すると、Xとの共同アカウントを彼女の送りました。
そのXのアカウントは…
「〇月〇日〇時から〇〇ホテルのスイートルームでパーティーをやります」
「男性参加費は〇万円です。当日は〇歳~〇歳までの女性が〇名参加予定。詳しくはDMまで」
という固定ツイートが上がっていました。

お前もこのアカウントを見ればわかるだろう。
Aは乱交好きやMプレイ好きの女を集めて、Xが集めた男たちに「タダでSEXできる女を供給する役割の女」ということだ。
Xが男たちから巻き上げた金はXとAが懐に入れている
多分、Hももう何度か参加したことがあってお前を誘ってきたのだろう。
もしかしたら、Hも金を受け取ってお前のような女を騙して連れ込もうとしてるんじゃないか。
いずれにしても、もうAにもHにも関わるな。

犬飼
犬飼

私がそう書き送ると、Cさんも理解できたようでした。

Cさん
Cさん

ご主人様、ありがとうございます。
危うく騙されるところでした。
親友だと思っていたHさんがこんなことをしているなんてショックです。
AさんもHさんもブロックします

Cさんはそう私に返信すると、すぐにAさんとHさんのツイッターとLINEをブロックしたようでした。
その後、彼女はHさんとも連絡を取らなくなったので、彼女がどうなったかは知らないそうです。

反省と対策

前回の「手下の女」でも書きましたが、「同じ女性である」ことを前面に押し出して女性の警戒心を緩めさせようとする輩が多数います。
女性であってもネット上で素性のわからない人には警戒心を持つことをお勧めします。

この時は、たまたまCさんに報告の義務を躾けており、私もXとAさんの活動を知っていたので、被害を未然に防ぐことができました。
男性諸兄も「こういう女性の敵である女性が多数いる」ということを念頭においていただき、ご自分のパートナー女性が被害に遭わないようご注意下さい。

また、Hさんのようなリアルな友人・知人であっても、こうした裏アカウントやエロアカウントでの活動では危険な罠を仕掛けてくる卑劣な人たちもいます。
更には、このAさんのように後ろに危険な男性が控えている場合も多数あります。
表に出ている人が女性だからといって油断しないよう、最新の注意を払うことが望ましいでしょう。

他にも、私はこの記事のような安全対策を日々行うよう心掛けています。

M嬢奴隷の作り方
【M嬢奴隷の作り方】安全確保のための5点
【単独DL購入(¥200)】安全確保のための5点
ネット上の出逢いは男性でも危険があるため、私が「安全確保」のために普段していることを書いた記事です。

前回の「手下の女」でも書きましたが、男女問わず、誰にでもネット上には危険が存在します。
諸兄もお相手の女性も、安全確保には細心の注意を払われますようおすすめします。
また、諸兄の「安全確保術」などもありましたら、コメントなどでご教授いただけたら幸いです。
ネットSM界隈が安全で安心な場所になるよう、諸兄のお知恵を拝借し情報共有できれば幸甚です。

-S男性向け記事
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© M嬢奴隷調教 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.